湯梨浜町商工会を形成する1部会で、湯梨浜町商工会の事業を積極的に推進すると共に、
経営者としての資質を向上させ、もって商工業の総合的な改善発展を図り、
あわせて地域の振興・発展、社会一般の福祉の増進、新しいまちづくりに取り組む組織です。


1. 若手経営者育成の推進 
部員事業所の発展と若手経営者育成並びに資質向上を図るための研修事業を行う

2. 魅力ある青年部事業の実施と部員増強運動の促進
魅力ある青年部事業のあり方を研究するとともに、部員間ネットワークを強化し、部員増強を推進していく

3. 部員間交流の活性化とICTの推進・活用
ICTを積極的に活用した有益な情報収集力の向上と部員間交流の活性化を図る ※ICT:Information and Communication Technology 情報通信技術

4. 鳥取県商工会青年部連合会・女性部連合会「創立50周年記念事業」の準備

平成28年度開催に向けた準備を女性部と協力して行う

5. 自主・自立的な運営

~部会役員主導の企画・運営へのシフト~

6. 地域貢献・まちづくりの推進

~「まちづくり」に参画、推進し、地域社会へ貢献する~
1. 事業の実施と参加・協力 
(1) 湯梨浜町綱引き大会
【内容】湯梨浜町綱引き大会の企画・運営 
【会場】東郷選果場(予定) 
【開催時期】7月

(2) 第7回ハワイトライアスロンin湯梨浜
【内容】ハワイトライアスロンin湯梨浜の設営協力 
【会場】ハワイ夢広場周辺 
【開催日】6月21日(日)

(3) 東郷湖ドラゴンカヌー大会 
【内容】東郷湖ドラゴンカヌー大会への参加、前夜祭への出店等 
【会場】ハワイ夢広場周辺 
【開催日】前夜祭8月22日(土)、大会23日(日)

(4) ゆりはま大漁まつり
【内容】商工会事業である、ゆりはま大漁まつりの運営協力及び出店等

(5) 青年部員事業所及び青年部活動の情報発信
【内容】湯梨浜町商工会青年部ホームページ作成、名刺作成等

2. 県青連事業への参加・協力
(1) 経営革新塾への参加
【内容】事業計画の策定並びに経営者育成研修 
【会場】県内1会場 
【開催時期】平成27年5月~12月(全3回)

(2) 次世代経営者カレッジへの参加
【内容】経営力向上のための研修および事業報告 
【会場】県内3会場 
【開催時期】平成27年6月~12月
【事業報告】平成27年1月(全3回) 
【運営主体】県内3商工会青年部連絡協議会

(3) 鳥取県商工会青年部指導者研修会への参加 
【内容】経営革新講演会等 
【場所】県内 
【開催時期】平成27年4月(総会)、7月(主張発表大会)、平成28年3月上旬(夢づくりサミット)

(4) 鳥取県商工会青年部連合会主張発表大会への参加
【内容】青年部活動を通じて得た事例を主体として主張発表を行い、中国・四国ブロック大会への出場者を決定する。
【場所】西部地区 
【開催時期】平成27年7月

(5) 鳥取県商工会青年部連合会・女性部連合会「創立50周年記念事業」の準備協力
平成28年度「創立50周年記念事業」合同開催の企画・準備

(6) IT運営委員会によるICT推進・活用・普及推進への参加協力
<IT運営委員会>
【委員人数】10人程度(県内青年部員) 
【内容】ICT活用の検討、青年部員への推進
全青連公式アプリ「impulseアプリ」の活用・登録推進、県青連ホームページやSNSを使った青年部事業の広報

(7) 地域振興活動
【内容】公共の場所や観光地、海岸・河川等の清掃奉仕、地域緑化 運動、交通安全運動、献血運動、その他、社会一般の福祉の増進に資する事業等
【場所】各商工会青年部が定める場所 
【日時】平成27年6月10日(火)前後1週間

(8) 中国・四国ブロック商工会青年部交流会への参加
【内容】主張発表大会、講演会、交流会、視察研修_
【場所】徳島県徳島市 
【開催日】平成27年9月2日(水)~3日(木)

(9) 第17回商工会青年部全国大会(兵庫大会)への参加
【内容】主張発表大会、講演会、交流会 
【場所】兵庫県神戸市 
【開催日】平成27年11月10日(火)~11日(水)

(10) 全青連リーダー研修会への参加
【内容】若手事業先進事例、経営革新研修 
【場所】東京都 【開催日】平成27年7月8日(水)~9日(木)


3. 中青協事業への参加協力
(1) 主張発表予選会への参加
(2) 次世代経営者カレッジへの参加
(3) 中青協独自セミナーへの参加
(4) スポーツ交流会への参加

4. 会議等の開催と参加

(1) 通常総会/監査会/常任委員会/定例会の開催 ※定例会では、今年度勉強会の開催を予定
(2) 県青連/中青協関係会議への参加
(3) その他の機関・団体関係会議

5. 青年部組織の活性化と部員の意識高揚

(1) 青年部員の加入増強運動
(目標:有資格者50人以上は3人、20人以上は2人、20人未満は1人、女子部員1名以上)
(2) インパルスバッジ・青年部ネームプレートの普及、促進(新入部員は必須)
(3) 商工会(青年部)カードの普及、促進(新入部員は必須)
(4) 青年部手帳の部員配布(必携)
(5) 県青連ホームページの充実
(6) 全青連公式ホームページ、メールマガジンの普及推進(新入部員は必須)
URL http://21impulse.jp/ *メールマガジンは県青連HPより登録可能
(7) 全青連公式アプリ「impulseアプリ」の活用・登録推進
(8)月刊「Shokokai」誌の購読推進
(9)ニッポンセレクトの利用促進

6. 関係機関・団体との連携


7. 社会貢献事業の推進
(1)献血推進事業等の積極的協力
(2)クリーン活動
(3)東日本大震災など復興支援に対する義援金等の協力

8. 意見活動
(1)青年部活動に関し、必要に応じて意見具申、建議・陳情を行う。

9. その他時宜に応じた事業
役 職 名 氏 名 事 業 所 名
部 長 杉本 一孝 おひさま環境設備
副 部 長 立木 昌光 三原屋写真館
原田 生士 株式会社中原醤油店
常 任 委 員 戸羽 貴広 有限会社戸羽建設
河口 彰彦 河口建築
北原 英将 北原商事株式会社
矢田 康樹 合同会社矢倉ボーリング
出水 誠 出水板金工作所
中村 貴志 株式会社アロウズ
監 査 委 員 荒井 由佳 株式会社三村新聞舗
米増 卓 株式会社キラら・きっず